Top > 経済 > 優待券や無料券はうれしいのだけれど。

優待券や無料券はうれしいのだけれど。

クレジットカード会社からのお知らせなどの中にときどきエステサロンの「優待券」や「無料体験券」などが同封されてきます。低料金や無料でエステが体験できるのならば一度やってみたいなぁというのが率直な気持ちですが、ほんとにお得な券なのだろうか?と不安になってしまいます。 独身の友人から定期的にエステに通っているという話を聞いたことがありますが、私の周りの子育て中のいわゆるママ友の間ではまったくエステのエの字も聞きません。私同様に自分を磨くお金がれば子供の教育資金に備えたいわ!という気持ちからだと思います。 無料券で体験できたとしても、受付で名前から住所その他の情報を伝えなければならないでしょうから、しっかり顧客リストとして保管され、その後定期的に勧誘の電話などが来るのではないかしら?という不安な要素を考えてしまうのです。 もちろん自分自身を磨きたいという気持ちがないわけではありませんが、今はお金をかける場所が自分ではなく子供や家族であるのです。だからエステサロンに行くためには、こどもの自立とともに経済的な余裕がないと無理なのではないかなぁと考えてしまいます。 戸塚脱毛

経済

関連エントリー
優待券や無料券はうれしいのだけれど。