Top > 注目 > 自分らしく生きるということは簡単なようで難しい

自分らしく生きるということは簡単なようで難しい

趣味もあって人生観もしっかりしていて、自分らしく生きていると思えていた人でも、ほんの些細なきっかけでボロが出ることがあります。そんなとき、あぁ本当はあの人は「自分らしく生きる」ということに捉われていて理想の自分を作り上げていたんだなあと思うのです。自分らしくは、自分の理想でも自分の好みでもないと思いませんか。

洋服のように自分が好きな系統の服を買って着ていれば自分が好きなスタイルはできるかもしれませんが、生き方は誰かの真似でも自分が好きだから貫いたりもできないのです。考えて作るものではなく、後から勝手についてくるもの。もしくは自分では気付かなくても誰かが共感して賞賛してくれるものなのかもしれません。

注目

関連エントリー
自分らしく生きるということは簡単なようで難しい
カテゴリー
更新履歴
タクシーの転職って兵庫ではどうなの?(2018年6月27日)
国際結婚手続きの気の遠くなる日常(2014年11月18日)
在留資格 日本人の配偶者の威力(2014年11月18日)
帰化申請のいまむかし(2014年11月18日)
自分なりのシナリオを書く(2014年9月19日)