Top > まだ無理ですグレイヘア

まだ無理ですグレイヘア

「パリマダム グレイヘアスタイル」が主婦の友社から出版され、話題を呼び、今や白髪=グレイヘアが格好良い!という時代が来ています。 本当にこの本の表紙は素敵で、良い時代が来たと思いました。 しかし、パリの美人マダムのお写真ですからね~。 風景と容貌がかなり違います。 ああ…パリって素敵! 日本人が郊外でありのままのグレイヘアをやると、誰もお洒落に見てくれないかも知れません。 特に50~60代あたりは、気持ちも若々しい人が多いせいか、少々もったいない感じがします。 パリマダムでも、本当に美しいと思えるのは70代の人でした。 また、日本人のグレイヘアにグレイ系の衣類がドバト(鳩)見たいであぶないという紹介ページもありました。 仕事をしていると、普段のコーディネートはグレーや紺ばっかりです。 効かし色のフクシアピンクやターコイズが嫌いな人はどうすれば良いのやら。 こんなに文句を言っている私ですが、かねてからジャパニーズブロンド憧れ派でした。 でもまだ白髪は染めています。 グレイヘア自分自身の生き方に自信がないと出来ない髪色ですね。 もっと自然な白髪染でできるグレイヘア調があると良いですね。

白髪染めでアレルギー?原因と症状・対処法とは?

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
おすすめいたします。(2019年4月 2日)
忘年会余興に興味(2019年2月28日)
作ってみたノート(2018年10月28日)
タクシーの転職って兵庫ではどうなの?(2018年6月27日)
まだ無理ですグレイヘア(2018年5月18日)